賢く節約?! 外壁塗装ができる方法

ヌリカエ

メニューを開く

塗替えコラム

2020/11/20

賢く節約?! 外壁塗装ができる方法

~ 賢く節約?! 外壁塗装ができる方法 ~

今すぐは、お金がなくて外壁塗装ができないとお困りの方も

少ないと思います。

外壁塗装をしないで放っておくと、ヒビが入ったり雨や湿気で内側が腐ったりして、

最悪リフォームをしなければならない場合もあります

しかし、外壁塗装には高額な費用が必要なため、

手元にまとまったお金がないと困ってしまいます。

そこで、お金がなくても外壁塗装をする方法をご紹介します

今すぐ手元にお金がなくても外壁塗装ができかもしれません。

外壁の劣化が進むと塗装の料金も高くなってしまうので、

「お金がないから」と先延ばしにせず、

ぜひ、参考にしてみてください。

外壁塗装にはお金がかかる…

外壁塗装をする上で一番の悩みは「お金がかかる」ことです。

大体の目安として、30坪の一般的な一戸建て住宅を外壁塗装する場合、

少なくとも60万円は覚悟しておかなければなりません

外壁塗装というと「壁を塗り替えるだけ」と考えてしまいますが、

塗料の値段が高いことや塗装のための足場組み立て、

人件費などで、どうしても料金が高くなってしまいます。

しかし、「まだ大丈夫だから…」と先延ばしにすると

外壁の劣化が進んでさらに高額な塗装費用を払わなければなりません。

そのため、なるべくお金をかけずに外壁塗装をする方法を

探す必要があります。

では、外壁塗装にかけるお金がない時どうしたらいいのか、

具合的な方法を見てきましょう。

お金がない時でも大丈夫!役立つ3つの方法を紹介

お金がない時に役立つ3つの方法

  ①助成金を利用する

  ②ローンを利用する

  ③塗装費を安くする

お金がないときに外壁塗装をする方法は以上の3つです。

①助成金を利用する

自治体によっては、一定の条件を満たしていれば誰でも助成金をもらうことができます。

助成金は返済不要なお金のため、外壁塗装にかけるお金をかなり抑えることが可能です

各自治体によって、外壁補助に対して助成金が出ますので

「見逃していた…」とならないように、よく確認しておきましょう。

※各自治体での助成金制度について ⇒こちら!

助成金は外壁塗装の料金を全額補助してもらえるわけではありません

ので注意が必要です。

また、助成金は申請に時間がかかるので、

外壁塗装を緊急で利用したい人は助成金の利用が向いていません。

②ローンを利用する

ローンを利用すれば、手元にお金がない時でも外壁塗装をすることができます。

もちろん、ローンを使う場合は金利がかかるなどデメリットもあります。

しかし、すでに住宅ローンを立てている場合は、

同じ金融機関を用いると低金利でお金を借りられることができるので、

まずは金融機関に確認して見ましょう。

また、住宅ローンを使用していなくても、

他の銀行の有担保ローンを使えれば低い金利でお金を借りるとも可能です。

外壁塗装のお金を一括で用意できない場合は、

このようにローンを活用すると良いでしょう。

③塗装費を安くする

野菜の値段がスーパーによって違うように、

外壁塗装の料金も業者によって変わってきます。

少しでも安く安心できる優良な業者に工事をしてもらわないと

損をしてしまいます。

外壁塗装の見積もりをきちんと行うことが大切です。

これら3つの方法は、組み合わせて使える場合もありますので、

少しでも外壁塗装を安く抑えたいときは

すべての方法を活用できないか考えてみてはいかがでしょうか。

最後に、外壁塗装は後回してしまいがちですが、

放っておくと取り返しのつかない問題にまで発展してしまうので、

なるべく早めの対応が必要です。

リボーンエステートでは、お家の様々なお悩みのご相談など

見積りもすべて無料です!

どうぞ、お気軽にご連絡ください!!

どこよりも低価格に挑戦中!

外壁・屋根 住まいのことなら!!

株式会社リボーン 
〒921-8041 
石川県金沢市泉2丁目1番4号

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社リボーン. All Rights Reserved.